優れた性能を持つ資材

工具たち

台風や地震、津波などの自然災害による被害を最小限に抑えるには、耐震性に優れた資材を建物に取り入れましょう。建築資材を専門に取り扱っている匠の一冊では、基礎や構造、耐震金物などを全て取り扱っています。さらい釘やビスなども取り扱っており、どんな自然災害にも強い建物を建築することが出来る資材になっています。中でも基礎金物はとても重要な役割を持っており、建設する上での土台となります。匠の一冊で取り扱っている基礎金物には、強い固着力を発揮する優れた金物になっています。基礎金物だけでも種類は約14個あり同じ金物でもバリエーションが豊富なので、購入する際は建物に適した資材を選ぶと良いでしょう。

雨風や紫外線などの外からのダメージから建物や中の人を守るには、屋根や外壁に使う資材がカギを握っています。資材の中でも特に注目されているのが、断熱材と呼ばれる熱を遮断する効果のある資材です。匠の一冊では断熱効果の優れた資材を多く取り扱っており、外からの強力な熱も確実に遮断してくれるのです。そのため建物に熱がこもらず、暑い夏でも快適に過ごすことが出来ます。さらに省エネ効果もあるため、節約効果も得ることが出来ます。従来の天井や外壁に使用されていた資材に比べるとフィルムの耳幅が広くなっているので熱だけでなく、冬の冷たい冷気も同じように遮断することに成功しているのです。このように匠の一冊の資材を天井や壁に使うことで、1年を通して過ごしやすい建物を建築出来るのです。